<< BJCW公開特許公報 | main | 岐阜県線路脇高圧線支障木200本強10日間。 >>

ラフスケッチ、ボラード部製作

0
    こちらが汗を流して、頑張ってやってることに横槍を刺してくるやつがいる。
    それほどの発想力もないのに、何かをパクったようなバッタものを投入してケンカを仕掛けてくるものがいる。
    日本人としての品行が問われるような、法律を無視しただらしないやつだ。
    俺は許すことが出来ない人間なので、近いうちに、いつか大喧嘩をしてやろうと思っている。
    俺もそこで、道具を買う顧客だよ。K。わかってるのか。K。最低だな。K。法的なことをまったく無視する無法者だよ。K。
    一番偉いと思ってるのかよ。K。なにをやっても許されると思ってるのかよ。K。アンタはすごいよ。K。信じられないよ。K。特許請求の内容を調べなよ。K。知らなかったでは済まされないんだよ。K。自分のやってることがわかってるのか。K。これは道具なんだよ。K。こちらに損失が生まれるんだよ。K。ツリークライミングRとかではないんだぜ。K。わかる?小売業者のK。こうして世の中には間違ったことをする人が多いのです。こういう人間はいつか地の底に落ちるんです。

    ということで、今日は、物見やぐらのラフスケッチをしていた。
    早く知りたいようなので、見積もりと合わせて、モンベルの運営してる生駒三麓公園に送った。
    ツリーイングと合体した、物見やぐらになるんだよ。おもしろそうだね。
    最近ツリーイングに所属してる方と逢う機会が多い。先週もおうちに来た方もツリーイングの方だったし、今回のモンベルの方もツリーイングだった。モンベルではこうした新しいことをしていきたいという気持ちで、さまざまな方と垣根を越えようと頑張っておられる。けれど市役所の人間ははっきり言って、モンベルいじめをしてる風に感じた。かわいそうだナ。と感じた。税金で喰ってるのに企業に対して厳しいのはなぜ?新しいことをしようとする企業を助けたり協力してあげようよ。企業や市民の血税で喰ってる国家か地方か知らんが公務員のみなみなさま方たちよ。
    先は遠いが、こうして、アーボリカルチャーが一般の人たちに広まっていけば、いい世の中になりそうだね。木端役人はクソだけどね。

    そして、ボラード部分を作っていた。











     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.22 Sunday
      • -
      • 18:01
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      アウトドアショップ○っすね〜まーノーコメントで、所詮 商売人ですぜ。所で以前話した、強化版bjcwっすが、人柱になりますので、ザックリと構想を知りたいです(^^)
      当方の要望としては、grcs並のパワー、ポーター等の強化、マウントベルトの強化又は二本掛け

      ココが難しい、軽量…です

      プライスレスな道具ですが、大体のプライスも、
      あっ松坂の仕事飛んじゃいました〜すいません
      宜しくどうぞ〜
      • 松永
      • 2016/02/22 8:00 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM